反り腰の腰痛を寝たまま改善する方法

 

ヘルニア君

先生~!!

仰向けで寝てると腰痛が酷くなってくるんだよ~。

どうしたらいいの??

 

すげ院長

そうやな~。

まずは、原因を探さんとアカンよね。

ていうか、ヘルニア君ってすごい反り腰やんな。

 

ヘルニア君

そうそう。

昔から反り腰が酷くて…。

もしかして、この反り腰が原因?

 

すげ院長

反り腰も原因の一つかもしれんけど…

もっと大事なんは、

『反り腰になってしまう原因』やで!

これを改善したら反り腰も仰向け寝の腰痛も良ぉ~なってくるはず!

すげ院長
ほんなら動画も交えて説明していきましょか!

 

反り腰の原因

反り腰の原因の多くは、カラダの筋肉バランスが崩れているからです。

主に…腸腰筋と呼ばれる腰周辺の筋肉。

お腹や骨盤内部にある筋肉ですので、なかなか目にする事のない筋肉ですが

腰痛や姿勢に直接影響を与える重要な筋肉です。

この筋肉が柔軟性を失うと、腰や骨盤の内側から引っ張られ

反り腰や腰痛の原因となるのです。

日常的に座り姿勢が続く人や歩いたり走る機会が少ない人などは

腸腰筋の柔軟性が低下する傾向にあります。

 

反り腰の改善方法

上記で説明した腸腰筋に柔軟性を与えてあげる事で

反り腰や腰痛のリスクを下げることが出来ます。

以下の動画で確認してください。

 

この動画のように、自宅で寝たまま出来る簡単な方法でも十分です。

寝たままでも出来るストレッチですので続けてみてくださいね。

続けないと効果は期待できませんよ!

 

制作者:Katsuya Suge

整骨院ファースト:http://first-spirits.com/

住所:大阪市東住吉区中野4-12-23

 

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府にて、年間のべ1,000人以上の足の悩みを解決してきた『足の専門家』。 心と身体は相互の関係と考え、ココロとカラダを元気にする情報を発信し続けている。